Pocket

ご訪問ありがとうございます!

お肌本来の機能を高め、
シワ・たるみのできにくい美顔に導く
お手伝いをする大塚舞子です。

 

ミツロウや乳化ワックスは
手作りコスメでは欠かせない材料です。

しかし、リップなど小さいものをつくるとき、
必要なミツロウは1g、2gなど、少ない量だったりします。

きちんと量ったつもりが失敗してしまった・・。
そんな経験ありませんか??

家庭用のはかりでは、
1gずつはなかなか正確にはかれないんですよね。

でも、これを知っていれば1gずつ量りやすくなり、
失敗が少なくなります!

10g以下の少量を計るときは
ぜひ参考にしてみてください!

 

少量のミツロウや乳化ワックスを量るには??

【方法①】まとめて量ってから小分けにする

ミツロウの場合はこんな方法も。
まず、スケールで10gをはかります。
10gで何粒あるか数え、
その数÷10をして1gあたり何粒になるかを計算します。
ちょっと面倒ではありますが、正確に量れます。

メーカーにもよりますが、ミツロウの場合、
だいたい1gは12~14粒になります。
え~数えるの面倒だな・・という方はこれを参考にしてくださいね!

▼実際に山盛り1杯を数えたところ13粒でした。
量り少量

 

 

 

 

 

 

 

【方法②】計量スプーンで量る

こちらはもっと簡単!
0.1ml、0.25ml、0.5ml、1mlが量れる
極少量の計量スプーンを使用する方法です。
ミツロウのように1粒ずつ数えにくい
乳化ワックスの場合はこの方法が便利です!

 

極少量の計量スプーンの一番大きいのが1mlですが、
これに山盛り1杯が約1gとなります。

①の方法よりはアバウトになりますが、とっても簡単です。

 

▼上がみつろう。下が乳化ワックスです。
ミツロウ

 

 

 

 

 

 

乳化ワックス

 

 

 

 

 

 

 

※キャンデリラワックスもこのスプーン1杯で約1gです。

 

正しい計量ができるようになると
自分のイメージ通りのものが作りやすくなります。

小さな計量スプーンは
コスメづくりをする上で何かと便利なので、
ひとつあると便利です♪

 

<<参考記事>>
蜜蝋(みつろうミツロウ)精製と未精製の違いと選び方

 

美顔矯正と手作り化粧品で
シワ・たるみのできにくいお肌づくりをサポートします♪

初めての方へ
手作り化粧品について

フェイシャルエステ[plumage]
美顔矯正
フェイシャルメニュー
お客さまの声
サロンへのアクセス
フェイシャルエステのご予約フォーム
よくあるご質問Q&A

Pocket