Pocket

※スマートフォンの方は、画面を横向きにしていただくと読みやすくなります。

ご覧いただきありがとうございます!

 

さて、今回はよくご質問のあることについてお答えしたいと思います。

それは・・・

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

 

 

 

 

 

 

 

キャリアオイル。

 

キャリアオイルにはさまざまな種類がありますが、
同じ植物から採れるものでも、
精製されているものと、未精製のものが売られています。

どっちを選べばいいの???

と迷う方のために、
それぞれの特徴をご説明いたします。

オイル選びの参考になれば幸いです^^

 

キャリアオイル、精製と未精製の違い

そもそも、この違いは何か?

未精製のものは、
採取したそのままの状態のものです。

一方、精製されたものは、
抽出したオイルから、不純物、色や香りなどを除去したものです。

それぞれのメリット、デメリットをまとめるとこのようになります。

 

未精製オイル

【メリット】

・栄養分が豊富に残っているため、スキンケアに対して有効的。

 

【デメリット】

・植物の種類によっては独特の香りが残っているため、
 アロマの香りを活かしたいときには不向き。

・大概の場合、黄色味がかった色をしているので、
 着色をしたい場合影響が出る場合がある。

・細かな残留物が残る。

・精製したものと比べて若干変質しやすい。

 

精製オイル

【メリット】

・不純物が含まれないので、アレルギーが起きにくい。

・未精製と比較して、変質しにくい。(安定性が高い)

・無色無臭なので、香りや色を活かしたいときに使いやすい。

 

【デメリット】

・溶剤を使用して抽出されるものもある。(油分を溶剤に浸出させて取り出す方法)
 通常、植物の種や実を冷圧搾法(コールド プレス)で抽出されます。
 この方法が熱による変質がなく、栄養価が豊富に残るため、
 高品質なオイルができあがりますが、精製されたものだと抽出方法が明確でないことがあります。

・栄養価が低いため、美容効果が劣る。

 

このような違いがあります。

では・・・

どちらを選べばいい??

これは、用途によって使い分けるのが良いと思います。

例えば・・・

精製済みがオススメなのはこんな場合。

・乳児や敏感肌の方が使用する場合
・色付きリップなど、色味を付けたい場合
・アロマの香りをしっかり活かしたい場合

 

逆に、未精製がオススメなのはこんな場合です。

・キャリアオイルの美容効果を得ることを一番の目的としたい場合。
・精製方法がしっかりと判明しているものを使いたい場合。

 

私は基本的には未精製を使用していますが、
アロマ(精油)を加えたマッサージオイルをブレンドする際は、
精製したものと未精製のものを3:1くらいで組み合わせて使用しています。

 

色々な種類があるので迷いますよね~

少量ずつ試してみてご自身のお気に入りを見つけてみるのも良いと思います。

30種類もの豊富な種類の中から、
好きなキャリアオイルの中から5種類を選べるというお試しセットがありますよ♪

 

▼画像をクリックすると詳細ページが見れます。

・どれがいいかよくわからない・・
・実際にいろいろ試してみたい!
・使ったことないものも使ってみたい!

という方にオススメです。

 

 

****************************************

エステバナー1

 

 

 

 

 

 

 

▲画像をクリックすると詳細が見れます。

****************************************

 

美顔矯正と手作り化粧品で
シワ・たるみのできにくいお肌づくりをサポートします♪

初めての方へ   ★無料メルマガ登録

フェイシャルエステ【plumage(プルマージュ)】
キャンペーン情報   ★フェイシャルメニュー
サロンへのアクセス  ★よくあるご質問Q&A  
お客さまの声    
フェイシャルエステのご予約フォーム   

お問い合わせ
メール:[email protected]      電話:090-2567-9752
(接客中は電話に出られない場合がございますが、折り返しお電話させていただきます。
 メールでのお問い合わせ・申し込
みは24時間受付しています。)

Pocket