Pocket

「乾燥」は大人の女性の悩みの種ですよね。

 

よくこんな質問をいただきます。

『保湿をしても、夕方にはパリパリに乾燥してしまう・・』

『ちょっとしたことで出来るメイク前の対策が知りたいです』

『水分を逃しにくい何か良い方法が知りたいです』

 

実は、一度メイクをしてしまうと、
メイクを落とさずに保湿し直すのはとても難しいのです。。

 

ですから、メイク前にしっかりお肌を整えるのが大切!!

 

なので、今日はメイク前の保湿のポイントをお伝えしますね^^

 

うるおいスキンケア、3つの秘訣

①ホットスチームで浸透率アップ

 

153ddc061888ee0c1797d2ff0848a9ef_s

 

 

 

 

 

 

 

洗顔後、ホットタオルでお顔を温めてお化粧水の浸透を高めます。
血行が良くなり化粧ノリもアップ♪
スチームタオルは水で濡らしたタオルをレンジで20秒ほどチンすればできあがります。

 

②肌がひんやりするまで化粧水をたっぷり

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s

 

 

 

 

 

 

 

お肌にたっぷり水分を与えてふっくらさせましょう!
お肌がひんやりするくらいまで付けてあげるのがベスト。
手で付けるなら、少量を数回に分けてつけましょう。

オススメはコットンなどでパックしてあげること。
コットンやフェイスシート(顔の形になっているシート)、なんならティッシュでもOK!

とにかくお肌がしっかり潤うところまで水分をたっぷり与えましょう。
この②の工程で、少なくとも3分くらいは時間をかけてあげたいところです。

 

③油分でしっかり水分を閉じ込める

 6a42ddba27990f5b611ecc46578c2c12_s

 

 

 

 

 

水分を逃がさないために、上から油分がふくまれるクリームや乳液で
蓋をしてあげましょう。
お顔に伸ばした後に、両手のひらで顔を包み込むようにして(ハンドプレスと言います)
しっかりなじませてあげるのがポイントです!

 

ここでひとつ重要なこと。

保湿力をキープしたいからと言って、クリームをつけすぎるのはやめましょう。

メイクがヨレやすくなる原因にもなりますし、過剰にクリームを付けると皮脂の分泌を妨げる原因になってしまいます。

 

 

ううーーーーん、朝は時間ないなぁ・・・
と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、たった5分ほどで終わりますよ!

そのほんのひと手間で乾燥が軽減されるなら、
頑張る価値あると思いませんか??^^

慣れるまでは面倒だなぁと思うこともあると思いますが、
習慣になってしまうと意外と簡単です!

 

メイクのノリも良くなりますし、
お化粧も崩れにくくなります♪

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

<<関連記事>>
乾燥肌対策!うるおいをキープさせるお化粧水の成分
冷房(クーラー・エアコン)による肌の乾燥を防ぐ化粧水の付け方・選び方
メイクの上からできる、お肌の乾燥対策

 

 

 

美顔矯正と手作り化粧品で
シワ・たるみのできにくいお肌づくりをサポートします♪

初めての方へ
手作り化粧品について

フェイシャルエステ【plumage(プリュマージュ)】
キャンペーン
フェイシャルメニュー
お客さまの声
サロンへのアクセス
フェイシャルエステのご予約フォーム
よくあるご質問Q&A

Pocket