Pocket

ご訪問ありがとうございます!

お肌本来の機能を高め、
シワ・たるみのできにくい美顔に導く
お手伝いをする大塚舞子です。

 

朝、バッチリメイクしたはずなのに、
夕方にはバリバリに乾燥している・・・
なんてこと、ありませんか?

お化粧は皮脂や汗だけでなく、乾燥によっても崩れてしまいます。

メイク直しで大事なのは、『重ねないこと』

崩れた部分に上からファンデーションを重ねると
厚塗りになってしまう上に、余計に崩れやすくなります。

綺麗なベースメイクを維持するためには、
お化粧前のスキンケアが一番重要!

ですが、今回はお化粧直しの方法をお伝えしていきますね!

 

一番良いのは、一度お化粧を落としてからファンデーションを塗りなおすことですが
なかなかそうもいきませんよね。

そこで、活用するのが乳液です。
乳液には油分が含まれているので、お肌に付けるとファンデーションが落ちます。
と同時に、水分と油分を補給してくれるので、
乾燥肌の方のお化粧直しには最適です。

広範囲に付けると、メイクがよれてしまう原因になるので
目元や口元など、部分的お化粧直しに使うことをオススメ致します。

▼綿棒に乳液を含ませて、袋に入れておくと便利です。

 

 

①乳液を染み込ませた綿棒を優しくお肌に当てる

②軽くティッシュオフする
(※ティッシュを肌にサッと当てて余分な油分を取り除くこと。)

③ファンデーションを塗りなおす

 

頬など、広範囲の乾燥を改善したい場合は、
コットンを用いて乳液でファンデーション落としながら保湿しましょう。
落とした部分にムラができないように、境目をぼかすようにして指でなじませます。

乾燥がひどいときは上から植物オイル※をつけるとさらによいです。
※お肌表面に残るとヨレや化粧崩れの原因になるので
 浸透力の良いマカダミアナッツオイル・アルガンオイル・ホホバオイルがおすすめです。

いずれの場合も、一度ティッシュオフしてからファンデーションを塗りましょう。

メイク前にしっかり保湿をして崩れにくいお肌にすること
メイク直しをしたときに汚くならないように
朝の時点でファンデーションを厚く塗らないこと

がとても重要です!

朝は何かと忙しいですが、できるだけしっかり保湿をしてから
メイクすることを心掛けましょう♪

 

美顔矯正と手作り化粧品で
シワ・たるみのできにくいお肌づくりをサポートします♪

プロフィール
手作り化粧品について

フェイシャルエステ[plumage]
美顔矯正
フェイシャルメニュー
お客さまの声
サロンへのアクセス
フェイシャルエステのご予約フォーム
よくあるご質問Q&A

Pocket