Pocket

手作り化粧品の中でも、
私がもっともオススメしたいのが化粧水。

lotion

 

 

 

 

 

 

 

だって・・・
化粧水の90%以上はただの「水」です。

そして・・・
お化粧水はたっぷりつけることこそ意味がある
と思っています。

 

高い化粧水はそんなにジャブジャブ使えないですよね。

手づくりしてしまえば、
コストをかけず、たっぷり使えます!
さらに、自分の肌に合わせてつくることができます。

化粧水は混ぜるだけでつくれるので、
手作りはめんどくさそう・・・
という方にも、おすすめなのです。

今回は、シンプルな基本の化粧水のレシピをご紹介します!

 

基本の化粧水の作り方

・精製水・・・・・・・・50ml
植物性グリセリン・・・・・2g
ベタイン原末・・・・・・・1g
セラミド(粉末)・・・・・・・0.01g(ミクロスパーテル約1配分)

▲材料名をクリックすると詳細が見れます。

 

材料について

精製水は薬局やドラッグストアなどで100円ほどで買えます。
容器も100円ショップのものでOKです。
(エタノールで消毒してから使いましょう。)

その他の材料(保湿成分)は少量から購入できるのでネット通販がおすすめです。
※上記の材料名をクリックすると詳細が見れます。

保湿成分には、上記のもの以外にもヒアルロン酸、トレハロースなどがあります。
レシピ通りに作らなくても、保湿成分は1種類でも構いませんが、
数種類を添加することによって保湿力が高まります。

 

材料以外にあると便利なのは、ミクロスパーテル。
セラミド粉末のように少量を添加したいときに便利です。

▲画像をクリックすると詳細が見れます。

 

自分の肌にはどんなレシピが合うのかわからない・・・という方には
お肌のお悩みに合わせてレシピのご提案もしておりますので、 
遠慮なくご連絡くださいね^^

お問い合わせはこちらからどうぞ♪ 

 

もちろん、衛生管理など、
気をつけなければいけない部分もありますが、
デメリットよりもメリットのほうが大きいと感じるんです。

市販のものと比べて保存がきかないため、
少量ずつつくることになるので、
「あ~なくなっちゃったーー!
 でも、今すぐに作るのはめんどくさいーー」
ということもあります(笑)

なので、私も市販のものも用意はしていますし、
市販のものがダメというわけでもありませんが、

きれいになりたいなら、ぜひ手作りしてみてほしい!!

と思います。

 

 

<<関連記事>>

毛穴の開きを改善!引き締め手作り化粧水のレシピ

 

美肌になるための方法
美肌づくり大事な5つのこと
【お悩み別】肌の改善方法

手づくり化粧品レシピ集はこちら

当サロンについて
キャンペーン情報   ★フェイシャルメニュー
サロンへのアクセス  ★よくあるご質問Q&A  
お客さまの声    
フェイシャルエステのご予約フォーム   

お問い合わせ
メール:[email protected]      電話:090-2567-9752
(接客中は電話に出られない場合がございます。
 その際は留守電のメッセージにてご用件をお伝えくださいませ。
 メールでのお問い合わせ・申し込みは24時間受付しています。)

Pocket