Pocket

ご訪問ありがとうございます!

お肌本来の機能を高め、
シワ・たるみのできにくい美顔に導く
お手伝いをする大塚舞子です。

 

大人ニキビ(吹き出もの)ができてしまったとき、
やっぱり保湿はしたほうがいい?
でも、保湿すると余計できやすくなるのかな・・
保湿はしないほうがいいのかな??
と、迷っていませんか?

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s

 

 

 

 

 

 

今回はその疑問にお答えしますね!

 

保湿はする?しない??

結論から言うと、
保湿は必要です。

しかし、『保湿』、と言っても、
お化粧水で水分を補うお手入れ
クリームなどで油分を補うお手入れがあります。

大人ニキビのケアに大切なのは
補水です。

吹き出物があるけどお肌が乾燥する・・
と実感している方もいらっしゃいますし、
自覚がなくても、
実はお肌の水分が少ない人が非常に多いです。

ニキビは皮脂が多いことでできやすい
というイメージがあるかもしれませんが、 大人ニキビの場合は特に、
お肌の水分が不足することで お肌のバランスを崩してしまう
ことが多いのです。
ですから、お化粧水はたっぷりと。

6a42ddba27990f5b611ecc46578c2c12_s

 

 

 

 

 

 

 

とろみのあるお化粧水は
少量で満たされた感覚になりやすいので、
とろみのないさっぱりとしたタイプのものを
しっかりと角質層※に浸透させることをおすすめします!

(※お肌の一番表面にある厚さ0.02mmほどの薄い膜です。
水分や化粧品に含まれる成分は角質層までしか浸透しませんが、
角質層にしっかり水分を与えることで
角質細胞の主成分であるケラチンが水を含み
ふんわりと柔らかいお肌になります。)

 

正しい油分の補給方法は?

水分の蒸発を防ぐためにも
適度な油分補給は必要です。

油分を補給する際は、
植物オイルを原材料に使用している製品
を使うことをおすすめします。

なぜなら・・
ミネラルオイルなどの鉱物油は、
栄養分が含まれないため、
肌を刺激から守る皮膚常在菌のエサになりません。
(※皮膚の上に生息している微生物で、皮脂や汗をエサにしています。
皮膚常在菌は外部からの刺激から肌を守ってくれるので、
安定して生息する環境を維持することで トラブルの起きにくい肌をつくることができます。)

また、鉱物油は肌の表面にとどまりやすいため、
お肌に必要な皮脂を出すという
お肌本来の機能を弱めてしまう可能性があります。

植物オイルは、人間の皮脂を構成する
パルミトオレイン酸とオレイン酸が
豊富に含まれるので、
肌に浸透しやすく、常在菌のエサにもなります。
‟皮脂を出す”という肌の機能を妨げることもありません。
ビタミンやミネラルなどの栄養素も含まれるので
美肌効果も抜群です♪

b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_s

 

 

 

 

 

 

もちろん、植物オイルをそのまま使用してもOKです!
ベタつかず吸収のよいマカダミアナッツオイルや
ホホバオイルなどが使いやすいでしょう。

 

まとめ

大人ニキビ肌にも保湿は必要です。

特に水分をたっぷり肌に与える
補水が重要です。

角質層をたっぷり潤して
常在菌を活発にさせる植物オイルで
油分を補給することで、
大人ニキビを改善すると同時に、
お肌そのものの機能を整えることができます。

ニキビを改善すると同時に
ニキビのできにくいお肌にしていきたいものですね♪

 

 

美顔矯正と手作り化粧品で
シワ・たるみのできにくいお肌づくりをサポートします♪

プロフィール
手作り化粧品について

フェイシャルエステ[plumage]
美顔矯正
フェイシャルメニュー
お客さまの声
サロンへのアクセス
フェイシャルエステのご予約フォーム
よくあるご質問Q&A

Pocket