Pocket

  ご覧いただきありがとうございます!

 

毛穴の開き
毛穴のつまり
毛穴の黒ずみ・・・

今回は、気になる毛穴をケアするのに最適な
手作り化粧水のレシピをご紹介します♪

lotion

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目次
毛穴ケアにオススメな成分はコレ!

毛穴対策!手作り化粧水のレシピ

最新のビタミンC誘導体について

まとめ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▲クリックすると目的の場所にジャンプします。

 

 

毛穴ケアにオススメな成分はコレ!

グリシルグリシンとは?

グリシルグリシンは、
「グリシンがペプチド結合で2つつながった構造をしたジペプチド」。

ん~。なんだか難しくてよくわかりませんよね(笑)
簡単に言うと、アミノ酸の一種らしいです。

美容外科や皮膚科での治療でも使われており、お肌にも安心の成分です。

グリセルグリシンには、
角質細胞のイオンバランスを保ち、炎症を抑えて
お肌の生まれ変わりを正常にするため、
毛穴の開きを改善する働きがあると言われています。

 

店頭ではなかなか手に入らないので、ネット通販がおすすめです。
初めての方は少量から購入できるところが良いと思います。
こちらのお店は5gから購入できます。
(5gは、約300~400mlの化粧水ができる分量です。)

▼詳細はこちらからご覧ください
グリシルグリシン原末/5g

 

ビタミンC

美白効果があることで有名なビタミンCですが、ビタミンCは毛穴対策にも有効な成分です。
特に、コラーゲンの減少による「たるみ毛穴」や、ハリの低下による「毛穴の開き」など、大人になってからの毛穴の悩みにはビタミンCは非常に効果的です。

ビタミンCはとても壊れやすい成分なので、化粧品に配合する際にはビタミンCを安定させて肌に浸透しやすくさせる「ビタミンC誘導体」と呼ばれる成分が活用されます。

 

ビタミンC誘導体にはさまざまな種類があります。

リーズナブルな「リン酸アスコルビン酸ナトリウム(水溶性)」、
イオン導入に適している「リン酸アスコルビルマグネシウム(水溶性)」
APPS(アプレシエ)と呼ばれる浸透力の高い「パルミチン酸アスコビルリン酸ナトリウム(親水性・親油性)」が一般的です。

詳細は以下の記事をご覧ください。

ビタミンC誘導体の種類とその違いとは??

 

しかし、近年さらに進化し、「3-グリセリルアスコルビン酸」と呼ばれる保湿力のあるものや、ビタミンCへの変換が効率的な「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」などが開発されています。

 

 

毛穴対策!手作り化粧水のレシピ

グリシルグリシンとビタミンC誘導体を組み合わせたお化粧水のレシピをご紹介します。

「ザラつきのある鼻がつるっつる~~♪」

「皮脂が抑えられてベタつきがなくなりました!」

「毛穴が目立ちにくくなった!」

と大評判のレシピです^^

 

材料

精製水・・・・・・・・50ml
グリシルグリシン・・・1g
ビタミンC誘導体・・・1g
(リン酸アスコルビルマグネシウム)
植物性グリセリン・・・・・3ml

※ビタミンC誘導体には、
リン酸アスコルビン酸ナトリウムやパルミチン酸アスコビルリン酸ナトリウム(APPS)など
さまざまな種類があるので、他の種類を使用する場合は、規定の容量を守ってお使いください。

もっともシンプルなレシピですので、乾燥が気になる方は、
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を加えてください。

 

作り方

①空きボトルに材料をすべて入れ、よく混ぜる。

以上です。(笑)

完全に溶けるまで少し時間がかかるので、
混ぜてすぐはザラザラした粒が残ります。
少し時間をおくと完全に溶けていきます。

 

  【保存期間の目安】
防腐剤を入れない場合は冷蔵庫で1週間。
防腐剤を入れた場合は約1か月。
※あくまでの目安となり、作成時の衛生状態や保存状態によって変化しますので
 異常を感じるときは使用をやめてください。

 

 

最新のビタミンC誘導体について

「自分で作るのは面倒くさい・・」

「最近のビタミンCを試してみたい!」

という方にはこちらがオススメです♪

 

頬の毛穴の開きなど、ハリや乾燥不足による毛穴にお悩みの方にオススメなのはこちら。

「ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC」美容液

保湿成分であるグリセリンと反応させてつくられているので保湿力が高く、持続性も高い「3-グリセリルアスコルビン酸」が高濃度に配合されている美容液です。

 

しつこいニキビやニキビ跡、毛穴の黒ずみにお悩みの方にオススメなのはこちら。

【VCシリーズ】VCスターターセット

VC200とも呼ばれる「イソステアリルアスコルビルリン酸2Na」が配合されたスキンケアシリーズです。

 

 

まとめ

毛穴対策は、ピーリングや毛穴パックなど、汚れを取ることに集中してしまいがちですが、水分不足による油分の過剰分泌や、ハリ不足による毛穴のたるみなどが原因になっていることも多いです。

洗いすぎは肌を痛める原因にもなりますので、大人肌のケアは特に”取り除くケア”よりも”与えるケア”をしっかりしてあげましょう。

 

Pocket